そんな情報を発信している「めびうす」といいます。 これでも結構つやが出ていますのでここで塗装を終えてもいいですし、さらにクリアーを吹いてよりツヤツヤな鏡面仕上げを目指してみる選択肢もあります。, 乾燥しているように見えても、塗料の溶剤臭がしている場合には完全には乾燥してはいません。その状態で触れると指紋が残ったりする場合もありますので溶剤臭がなくなるまでは触らないほうが懸命です。, 塗装をしていて塗料を吹きすぎて垂れてしまったり、乾燥途中で指紋や傷を付けてしまっても対処をすることは可能です。 ?)で塗装(色塗り)することです。, ペンキなどをハケで塗るのは、家の外壁や門扉等、屋外にある比較的大きなものに対してが一般的です。ムラになったり塗膜が厚くなったりしやすいので、小さなものや乗り物のパーツ類を塗るのには適しません。, エアブラシでの塗装は、機材をそろえる必要がありますし、それなりの技術も必要になってきますので、お手軽にというわけにはいきません。, 今回紹介する缶スプレーで塗装する方法は、比較的お手軽にできて、失敗してもやり直しができ、しかもきれいに仕上げられるというメリットがあります。, 缶スプレーでの色塗りというと、軽く汚れを落として上から塗っていけばいいのでは?とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。, しかしそのようにしてしまうと、すぐに塗った塗料がはがれてしまったりして耐久性があまりありません。, そこで重要になってくるのが下地処理と下地塗りです。ここをしっかりとしているかどうかで、塗料のノリや剥がれにくさなどが変わってきます。, 比較的お手軽でありながらも、それなりに丈夫できれいな塗装ができるように作業手順を説明していきます。, ちなみに上塗りというのは、一般的には仕上げにクリヤー塗料、つまり透明の塗料を塗ることです。この工程は必ずしも必要というわけではありませんが、本塗り塗料の保護やツヤを出すためには有効です。, 耐水ペーパーとは、水につけても大丈夫な紙ヤスリのことで、ホームセンターなどで買えます。番数は数字が低いものほど目が粗く、高いものほど目が細かくなります。, 以下のようにいろいろな番数がセットになったものを手に入れるのもいいですし、必要なものだけバラで手に入れるのでもいいです。, コンパウンドというのは研磨剤のことです。こちらも目が粗いものから目の細かいものまであります。, イメージ的には耐水ペーパーよりも目を細かくして、よりツルツルにするために磨くときに使うものです。, コンパウンドにもチューブに入った練り状のものと、液体のものがあります。液体のものがより目が細かくなります。, 塗装する面に油分が残っていると、塗料がはがれやすくなったりしてよくありませんので、脱脂する必要があります。, 1本2~300円程度のものから、千円を超えるものまでありますし、一般用のものから自動車補修用などでボディの色に合わせて作られたものもあります。きれいに仕上げたい場合は、安価すぎるものは避けたほうがいいでしょう。, 車のボディなどを塗装する場合は、ソフト99やホルツなどのメーカーの専用スプレーを使うとよいでしょう。車の外装部品などを塗る場合で、ガチできれいに丈夫に塗りたい場合は、上塗りはウレタン系のクリアー塗料を使うとよいでしょう。こちらは少し値が張りますので、ある程度慣れてから使用されることをおすすめします。, 今回は、オートバイの金属製のチェーンカバーを塗装します。ちなみに、塗装するパーツは、車体から取り外したほうが塗りやすく、きれいに仕上がります。, 下地処理とは、塗装する部分の表面を、塗料のノリがよくなるようにならす、といった意味があります。, 具体的には、汚れやサビなど洗剤などで洗い流してから、320~400番くらいの耐水ペーパーで全体を磨きます。, 耐水ペーパーは必要な分だけちぎって、水をつけながら塗装する物をゴシゴシ磨いていきます。, 水を含ませたスポンジをそばに置いて、水をたらしながら磨くのもでもいいですし、水道の水を少しずつ流しながら磨くのでもいいです。, 本来であれば、もともと塗られている塗料を全部はがすことが理想ですが、手作業で磨くとなると、そこまではなかなかできません。, 完璧にしたければ、溶剤や塗料の剥離剤(塗膜はく離剤)を使って、元の塗料を完全にはがす方法もありますが、特にこだわりがなければそこまでしなくても大丈夫です。剥離剤は強力ですので取り扱いにはくれぐれも注意してくださいね。, ちなみに以下の画像は、ステッカーをはがすのが面倒だったので剥離剤を使用してステッカーごと塗料をはがした様子です。, 凹んでいたりする場合は、パテ埋めをしたりすればきれいにできますが、ここでは割愛します。, 素手で触ったりしていた場合は、塗る前に家庭用洗剤かシリコンオフなどで表面の脂分を取り除きましょう。, もし塗りたくない部分があるときは、マスキングテープや新聞紙などをしようしてマスクします。, 塗り方は、まずスプレー缶をよく振ってから(気温が低くスプレー缶が冷えているときは、ぬるま湯につけて少し温めます(火気厳禁))、全体に満遍なく吹き付けていきます。, 塗り方としては、遠く離して薄く何度も何度も塗っていく方法と、近づけて一気に塗っていく方法があります。後者はタレやすくなりますので、慣れるまでは前者の方法がいいかもしれません。, ただ、前者の場合は、タレにくく満遍なく塗れるメリットがある反面、表面がザラザラになりやすいです。, ザラザラになった場合は、よく乾燥させた後800~1000番程度の耐水ペーパーで一通り磨くか、コンパウンドなどで磨くとよいでしょう。あまり磨きすぎると、塗膜がなくなってしまいますので注意してください。, この段階は下地塗りの段階なのでそれほど神経質になる必要はなく、ある程度表面をならす程度の感覚でいいでしょう。, 慣れないうちは、少しずつ何度も何度も塗るほうがムラなく塗れるのでいいかもしれません。, 耐久性を考えるとある程度の厚さを塗る必要がありますので、全体に色が行き渡っても、5~10分おき間隔でもうしばらく塗り続けたほうがいいでしょう(お好みによります)。, しかし、それは結構難しいですし、タレると後で修正する工程が増えて面倒ですので、はじめのうちは先ほどの一番目の動画のように薄く何回も塗っていく方法がいいでしょう。, 本塗りでタレてしまった場合は、最低でも2時間以上は乾燥させた後、タレた部分を耐水ペーパーやコンパウンドで研磨して凹凸をなくします。, 耐久性を持たせたい場合や、ツヤを出したい場合は、少し厚めに塗ることをお勧めします。, そのような場合でもツヤを出したい時は、十分乾燥させてから1200~2000番以上の耐水ペーパーとコンパウンドで磨いてくと、表面の凹凸がなくなっていきツヤが出てきます。最初は粗めのものから徐々に細かい目のものを使っていきます。ただ磨きすぎには注意してください。, 磨きすぎたりした場合は、再度クリヤーを吹き付けます。乾燥後、また同じように研磨し、納得できる仕上がりになるまで繰り返します。, 鏡面仕上げのようにツルツルにしたい場合は、耐水ペーパーも番数を上げていき、コンパウンドも鏡面磨き用の液体のものを使用するなどして仕上げていくとよいでしょう。, コンパウンドも目が粗いものから細かいものまで種類がありますので、いくつかそろえておくとよいでしょう。, 完成後、中まで完全に乾燥するには、1週間とも1ヶ月以上ともいわれますので、しばらくの間はそっとしておきましょう。, 以上の方法は、バイクや車の部品だけでなく、その他の金属や木材などスプレー塗料の説明書きに記載されている用途のものに塗装する際も共通する方法です。, ただ、プラモデルの場合は、プラスチック製品でかつ壊れやすい繊細なものですので、プラモデル専用の塗料の使用と慎重な取り扱いをおすすめします。, きれいに塗装できたときには物に対する愛着もわきますし、気持ちもリフレッシュしてその物を使うことができます。, 自家塗装はどこまでのきれいさやツヤ、耐久性を追求するかでかける手間が変わってきます。, パッと見がきれいになればそれでいいという場合もあるでしょうし、丈夫でかつピカピカツルツルに仕上げたいという場合もあるでしょう。, ただ後者の場合は、何度も何度も磨いたり塗ったりを繰り返さなければならないことが多く、時間と根気が求められます(塗料が十分に乾燥しないうちに磨いたりするとグチャグチャになって大変なことになるので注意)。, 塗装後1週間ほどはそっとしておいたほうがいいとは思いますが、泥が飛んだりするような部分以外であれば、単に走るだけなら大丈夫ではないかと思います。, いま塗装しようとしているのは軽トラックのフロントバンパー・グリル一体型のパーツ(白)です。新品なので元々粗い(白)の表面をしています。おそらく直ぐ塗装することを前提に作られていると思うので、そのままプライマー作業に入ってよいでしょうか?, 仕上げのキレイさはそれ程気にしませんが、車の場所としては最も過酷な部分なので、ツルツルに塗装されていてもいなくても傷つきやすい場所だとは思います。ただ、一週間車を休ませるのはキツイので、スロー・スピードで翌日から使いたいのですが。 振った際に中でカラカラと鳴りますが、これは内部の塗料を撹拌するための金属ボール(撹拌玉)になりますので、カラカラと音を鳴らしながら数分間はしっかりと振って撹拌を行っていきます。, 振るコツとしては大きく腕を振るというよりも、手首のスナップを利かせて振ったほうが効率的に撹拌することができます。この振る行為は最初だけではなく、塗料を吹き付けていない空き時間などにもこまめに振って撹拌をして下さい。, 尚、このカラカラ音は塗料がなくなってくると変わってきますので、塗料の残量の目安にもなります。, 缶スプレーは内部のガスが気化して内部の圧力を高めることで塗料が吹き出されてきます。 乾燥時間は 少し長く なります。 ④ 寒くて湿度が高めの場合 スプレー缶と塗装物との距離→ 長めです 乾燥時間は 長く なります。 ※ 場合によっては塗装自体しないこともあります ただし十分に乾燥させてから行いましょう。 艶消しスプレーの乾燥時間 . 自家塗装(じかとそう)とは、文字通り自分(の家! 缶スプレー塗装のコツは、重ね塗りにある。1度に吹く塗料を少なくして、時間を置いて塗り重ねるのだ。では1回あたり、どの位の濃さまで塗るのか。失敗しないで均一にキレイに缶スプレーで塗る方法を、板金塗装のプロが解説する。 後輩のダッシュボードを塗装してやろうと思ってます。 こうなってしまった場合にはその場では対処は行わず、1~2日間程度しっかりと乾燥させてから対処をしていきます。, 該当の部分を紙やすりを使って研いでいきますが、力を入れすぎると傷が付いてしまいますのであまり力を入れずに研いでいきます。, 使用する紙やすりは1000番→1500番→2000番のように目の細かい1000番台を使用して段階的に研いで行き表面に大きな傷が残らないように注意して下さい。, 紙やすりを使って該当の箇所を処理したら再び塗装を行います。 塗装屋さんに頼まないと入手出来ません(汗), ・プラサフ 塗装する車のボディは前もってサーフェイサー(グレー)を吹き付けて下地を作ってあります。, 最初は軽く吹き付ける程度で大丈夫です。 まだまだ至らぬ所はありますが、精一杯がんばりますので  乾燥時間は長くなります。 1本2,000円前後します。  ・アクリルラッカークリア塗料 缶スプレー塗装のコツは、重ね塗りにある。1度に吹く塗料を少なくして、時間を置いて塗り重ねるのだ。では1回あたり、どの位の濃さまで塗るのか。失敗しないで均一にキレイに缶スプレーで塗る方法を、板金塗装のプロが解説する。 プラサフを吹くことでそれを防げます。, 初めての塗装で自信がない場合は『ソフト99』の塗料がオススメです。 1 自家塗装の方法; 2 缶スプレー塗装の作業手順. 塗膜も乾燥すると薄くなり…, 2液塗料とも言われ 買ってきて封を開けるだけで手軽に塗装をできる、とても便利な缶スプレーですが、塗料が垂れるなど失敗した方も多いのではないでしょうか。今回は缶スプレーの特性や基礎的な取扱い方など、缶スプレーを使ったプラモデルの塗装方法について解説していきます。 スプレー缶と塗装物との距離→長めです じっくり見ると下地の出ていた部分が少し暗くなっていますが、実際に塗装したものを見るとあまり目立ってはいません。, 今回はプラモデルの塗装方法の中でも手軽に行える塗装方法である缶スプレーについて解説してみました。, 昔は塗装方法というとこの缶スプレーか筆塗りが一般的でしたが、最近はエアブラシが手頃な価格になった事もあり、エアブラシの普及にともなって缶スプレーの使用率も減ってきた感があります。, 缶スプレー塗装はコントロールが難しいこともあり、塗料が垂れてしまったり、ブツブツと泡を吹いてしまうなど難しいような印象がありますが、今回解説したような特性を踏まえて頂ければとても便利な塗装道具と言えます。, 特に、今回塗装のサンプルで使用したカーモデルのボディ塗装のように、缶スプレーを使用することで容易に艶のある塗装を行うことができますので、是非今回の記事を参考にしていただいて缶スプレー塗装に挑戦してみてください。, もしさまざまな事情で手放さなくてはならない時がやって来てしまったら。 すぐ剥がれてしまいますが  力を均等に入れることが難しいので 私達スタッフにも経験がありますが、プラモデルの製作スピードよりも購入スピードが上回れば日々お部屋や押入れ内にも積みプラが増えてしまいます。, ほどよい積プラは快適な製作環境でもありますが、日々増えていくプラモデルの管理や保管場所と同時にデカールの傷みや、外箱のつぶれなど時間の経過と共に起こるトラブルなど、悩ましい問題も増えていきます。, プラモ部屋を少し整理しよう。已む無い事情で片付けなくてはならなくなった時、是非カートイにお気軽にご相談下さい。, プラモデルを良く知るベテランの査定士が一つひとつに、しっかりとお値段を付けさせて頂きます。必ずしも高額査定になるものばかりではないのですが、貴重なキットをお探しの同じ趣味をお持ちの方々に、有効に活用して頂ける様に橋渡しをさせて頂いています。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, © Copyright 2018ヴィークルズマニアックス All rights reserved, 缶スプレーで塗装をしていて塗料が垂れてしまうようであれば試してみて下さい。(情報元:, 缶が冷えたり、気温が低いとうまく気化が出来ないため、安定した吹き出しができなくなってしまいます, 最初は塗る面から離れたところから吹き出し初めて、塗る面の上を通過させるようにして吹いていきます, 近づけて塗装を行うことも可能ですが、その際にはスプレーの左右の動きを早くして塗料が大量に吹き付かないように注意, 最後の方はスプレーを少し近づけて早めに動かしながら吹いていくと艶がよく出てくれます。, カーモデルや飛行機などの場合には写真のように該当のパネル部分だけを修正、塗装するという方法もあり, ほどよい積プラは快適な製作環境でもありますが、日々増えていくプラモデルの管理や保管場所と, 同時にデカールの傷みや、外箱のつぶれなど時間の経過と共に起こるトラブルなど、悩ましい問題も増えていきます。, プラモデルを良く知るベテランの査定士が一つひとつに、しっかりとお値段を付けさせて頂きます。. その際、全体的にまんべんなく塗料を吹き付けて行きますが、コツとしては先に端や角の部分から吹き付けて行くと角の部分にもしっかりと塗料が載ってくれます。 £ç©´ã¯ã©ã†ã™ã‚‹ï¼Ÿ, サフェーサー磨き(研磨)の必要性は? サンドペーパーは何番?, サフェーサーの回数は何回? 1回でいいのか、2回もあり得るのか?, 塗装前の準備で、地味に大切なのは「置き方」と「両面テープ」, 重ね塗りのタイミング(インターバル時間)は?, クリア塗装の重ね塗りで、艶を出すコツ, 塗装が必要な「パーツ持ち込み」で、ユーザーが注意すべきこと, エアロパーツの塗装料金(費用)を調べる前に知っておくべきこと, 車のパーツの塗装料金(費用)を下げたいときの価格交渉術(?), ブレーキキャリパー塗装の基礎知識。塗るメリットとデメリット, ブレーキキャリパー塗装は、足付けをしっかりやらないと剥がれる, ブレーキキャリパー塗装料金はいくら? 分解整備にかかる費用も…, サフェーサーとは? 塗装前にサフェーサーを吹く意味はなに?, 塗装の色合わせ(調色)方法。プロのコツ, ホイール塗装は剥がれるリスクが高い, 車のラッピング剥がし。「剥がせば元通り」は本当か?, 発泡ウレタン講習スタート╱DIYにもおすすめの造形術をプロに学ぶ.

トイプードル カット やり方 5, 手首骨折 リハビリ 日記 47, カブトムシ 土 虫 4, キャプチャー ワン フィルム風 5, ライバル の仕事運を 下げる おまじない 4, Kindle Fire Hdx 7 バッテリー交換 4, カロッツェリア ナビ パスワード 解除 13, 浜名湖 大潮 釣り 14, 樹脂 ツメ 設計 4, プロスピ2019 ペナント トレード 51, 中国製 ドライブレコーダー ノイズ対策 10, 徳川家康 死因 フグ 6, Ss400 硬さ Hrc 4, 面接 財布 忘れた 6, やわ た プロテオグリカン Cm ロケ地 5, Glidic ペアリング 7000 9, Video Speed Controller 日本語 4, Chico With Honeyworks 決戦スピリット Mp3 5, 日立 テレビ Wooo イヤホン ジャック 11, Ktm モタード 公道 4, ショパン 別れの曲 難易度 49, ハンサムライブ 2012 出演者 11, 黒い砂漠 マゴリア 交易 8, 高校 物理 進度 11, 絵合わせ カード 印刷 4, Wordpress 360 Plugin 6, 婚活パーティー 男 レベル 17, 休業の お知らせ 張り紙 11, 食中毒 ヨーグルト 効果 12,